google-site-verification: googleb0125a09bf4d2318.html
 

不正受給の防止について

不正受給の防止について

最近になって、労災を含め各種公的保険制度を悪用し、療養費や休業補償を不正な手段で受け取っていたとして、捜査当局に逮捕されるケースが複数マスコミで報道されています。
実際に、大阪府下でも平成28年2月に労災の休業補償給付(50万円余り)を不正に受け取ったとして、刑法に基づく詐欺罪により刑事告発された事件が発生しています。

労災保険不正受給者の刑事告発について.pdf ←クリックして下さい。労働基準監督署のPDFが開きます。

上記事件は当然当協会の会員ではありませんが、今後申請にあたっては、労働基準監督署による、より詳細な調査が行われることが予想されます。

つきましては、当協会として、事前に申請書作成の段階で、これまで以上に被災状況の詳細なヒアリングや、疎明資料をお願いするケースも出てくるかと思いますが、正当に労災請求をされる当協会会員の皆様が、申請後スムーズに労災給付を受けていただく為の必要な作業になりますので、会員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

最後になりますが、無事故・安全が一番ですので、引き続き必要な安全対策と、 日頃の体調管理をよろしくお願いいたします。
当協会では、毎年会員様向けに、夏季は熱中症予防サプリ・年度更新時は ビタミンサプリ(時期状況により変更中止になる場合もあります)の送付を実施していますので、体調管理の一助として下さい。これからもますます元気にご活躍下さい!

▲このページのトップに戻る