google-site-verification: googleb0125a09bf4d2318.html
 

9月・10月の保険料は・・?

 年度:一括加入

2022年9月1日から2023年3月31日までの保険料は・・・ 7か月加入

給付基礎日額3,500円ならば ⇒ 事務会費7千円+特別加入保険料 合計20,414円 です。

 給付基礎日額(一部紹介)     保険料    会費  合計
3,500 13,414 7,000 20,414
5,000 19,163 26,163
10,000 38,325 45,325

2022年10月1日から2023年3月31日までの保険料は・・・ 6か月加入

給付基礎日額3,500円ならば ⇒ 事務会費6千円+特別加入保険料 合計17,498円 です。

 給付基礎日額(一部紹介)     保険料    会費  合計
3,500 11,498 6,000 17,498
5,000 16,425 22,425
10,000 32,850 38,850


年度:分割加入

2022年9月1日から2022年9月30日までの保険料は・・・ 1か月加入

給付基礎日額3,500円ならば ⇒ 事務会費3千円+特別加入保険料 合計4,916円 です。

 給付基礎日額(一部紹介)     保険料    会費  合計
3,500 1,916 3,000 4,916
5,000 2,738 5,738
10,000 5,475 8,475

※9月の分割加入は、特定健康診断受診必須の一人親方様にはご利用いただけません。(特定健康診断受診と本承認に月数がかかる為)ご不明な点がありましたら、当協会までご連絡下さい。

お知らせ・掲示板

分割加入・・・今年4月から9月までご利用出来ます。
詳細は
⇒「一人親方:分割加入制度」へ 


 ◆端数継続加入(またがり継続加入)・・来年2月よりご利用できます。

2023年2月又は3月から翌年2024年の3月末までご加入される場合には、2月・3月の「事務会費」が不要になります。ご加入時に3,000円お得となり、4月の更新も省略できます。更新が前提で加入を検討されている親方様はぜひご検討下さい。
⇒詳しくは「端数月からの継続加入について(またがり加入)」でご確認下さい。

◆令和4年度の労災保険料率は下記内容のまま据え置きとなっています。
平成30年度4月からの労災保険料率が「19/100⇒18/1000」に変更になりました。変更した金額表を載せておりますので、ご確認下さい。(前年度よりも必要金額が少し下がります。)詳しくはこちら全体・詳細はこちらから⇒一人親方:保険料・会費へ 

ご加入のパターンについて 
それぞれのご事情にあわせて「いつから・どの期間・加入されるのか」に分けて4つの加入パターンをご紹介しています。加入を検討されている一人親方様、ぜひ内容をご確認下さい。
詳しくはこちら⇒「一人親方:ご加入のパターン」へ 

申込用紙の添付書類について 
平成30年1月より、新規ご加入・再度ご加入時の申込用紙には「免許証・パスポート等」の写しを添付して下さい。一人親方の皆さまにはご協力のほど、よろしくお願い致します。

給付基礎日額について
申し訳ございませんが、現在当協会では、給付基礎日額20,000円以上のご加入は受付しておりません。あしからずご了承下さい。(当協会では18,000円までの日額で受付しています。)

端数月からの継続加入について(またがり加入)

一人親方様 労災加入端数月からの継続加入のご案内です (2022年2月から)

※2022年2月から、引き続き「更新」される一人親方様ではなく、4月(新年度)を待たずに中途年度から加入する時の「継続加入」のご案内です。(来年用)

2022年3月31日(年度内)までの間に加入を検討されていて、4月1日以降も更新のご予定がある一人親方様は、ぜひご検討下さい。中途年度の事務会費(3,000円)が不要になります。


◆2022年2月から2023年3月31日までの労働保険料等(14か月加入)◆

 2019.7現在の労働保険料(国の変更がありましたら改めて記載します:現在変更なし)

給付基礎日額 2022年2月から3月まで
(2月分)の
保険料
2022年4月からの
1年間の保険料
事務会費 合計金額
18,000円 19,710 + 118,260 + 10,000 147,970
16,000円 17,520 +  105,120 + 132,640
14,000円 15,330 +  91,980 + 117,310
12,000円 13,140 + 78,840 +  101,980
10,000円 10,950 +  65,700 + 86,650
9,000円 9,855 +  59,130 + 78,985
8,000円 8,760 +  52,560 +  71,320
7,000円 7,665 +  45,990 + 63,655
6,000円 6,570 +  39,420 +  55,990
5,000円 5,475 +  32,850 + 48,325
4,000円 4,380 +  26,280 + 40,660
3,500円 3,833 + 22,986 + 36,819

上記金額表の「合計金額」を、一度でご用意いただく事になります。

◆2022年3月から2023年3月31日までの労働保険料等(13か月加入)◆

給付基礎日額 2022年3月 
1月(つき)分の保険料
2022年4月からの
1年間の保険料
事務会費 合計金額
18,000円 9,855 +  118,260 + 10,000 138,115
16,000円 8,760 +  105,120 +  123,880
14,000円 7,665 +  91,980 +  109,645
12,000円 6,570 +  78,840 +  95,410
10,000円 5,475 +  65,700 +  81,175
9,000円 4,928 +  59,130 +  74,058
8,000円 4,380 +  52,560 +  66,940
7,000円 3,833 +  45,990 +  59,823
6,000円 3,285 +  39,420 +  52,705
5,000円 2,738 +  32,850 + 45,588
4,000円 2,190 +  26,280 + 38,470
3,500円 1,916 + 22,986 + 34,902

上記金額表の「合計金額」を、一度でご用意いただく事になります。
※申し訳ございませんが、現在当協会では、給付基礎日額20,000円以上のご加入は受付しておりません。あしからずご了承下さい。

一人親方労災・ごあいさつイラスト.jpg

端数月継続加入の考え方や、加入方法、必要金額など「?」がありましたら、
お気軽にご連絡下さい。
TEL 06-6966-4737 (9:00-17:30までとなります。)土・日・祝日は除きます。丁寧にご説明いたしますのでご安心下さい。
一人親方労災保険特別加入事務局(安達社会保険労務士事務所内)      

▲このページのトップに戻る